06:52 2021年09月23日
アジア
短縮 URL
0 42
でフォローする

中国は「文明化されたサイバー空間の構築強化に関するクレーム」と題する文書を発表し、サイバー空間における社会的価値の推進強化を明らかにした。中国政府のサイトが公表している。

「クレーム」の文書には「文明化されたインターネット」の構築の目的として特、将来、ネット空間におけるマルクス主義の主導的立場を強化し、党と国民の団結についてのイデオロギー的基盤を統合し、「人民の意識に基本的な社会的価値を植え付けること」と列挙されている

こうした目的の達成のため、SNS上の公的性格を持つアカウントのウェブサイト、社会的イデオロギーを推進するアプリの役割に特に力が注がれている。

先の報道で、中国は「自国経済にとって有害な」金融情報を発信する商用プラットフォーム及びアカウントをSNSから一掃する計画を明らかにしている。 

関連ニュース

タグ
中国, インターネット
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント