10:32 2021年10月18日
アジア
短縮 URL
0 21
でフォローする

TikTokとその中国版「抖音」( Douyin)を所有するバイトダンス社は、14歳未満の児童ユーザー向けの新ルールを発表した。新ルールでは14歳未満の子どもは午後10時から午前6時までの間はアプリを使用が禁止される。

バイトダンスは実名によるアカウント認証が完了していない児童に対して、両親の助けを借りて実名登録の手続きを行うよう勧告している。14歳未満のユーザーのアカウントは認証完了後、チャイルドモードに切り替わる。チャイルドモードの場合TikTokの視聴時間は1日40分以上は見ることはできない。

また、子ども向けのアプリには「科学実験、美術館、博物館の展覧会、中国各地の紹介ビデオ、歴史情報」など教育的なコンテンツも用意される。

バイトダンス社は、「これらの教材が、子どもたちがいずれかの分野へ興味を喚起し、映像を見て何かを学ぶきっかけになれば」と期待している。

中国当局はこれまで、「児童の心身の健康を守る目的で」未成年者のコンピューターのプレイ時間の制限してきている。

関連ニュース

タグ
中国, TikTok, 子供
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント