07:24 2017年05月29日
東京+ 18°C
モスクワ+ 10°C
    ロシア人の贈り物

    ロシア人の贈り物 【写真・動画】

    短縮 URL
    ロシアからこんにちは!
    筆者 ロシアから こんにちは!
    0 82080

    日本にはお歳暮という習慣があるが、ロシア人も年末年始に贈り物をする。だがそれは友人や職場の同僚、学校の先生、恋人、家族など、毎日の生活でお世話になっている身近な人たち全てが対象となる。「ありがとう」という感謝の気持ちと、「これからもよろしく」という挨拶の意味が込められている。そして相手の健康や幸福を願うのだ。

    子供がお世話になっている学校の先生やお医者さんなどには、箱入りのチョコレートや紅茶、お花などの「オーソドックスな物」、また私生活で交流のない職場の同僚には、来年の干支の飾りや置物などの「ちょっとした物」をプレゼントすることが多い。だが仲の良い友人や家族、大切な人のためには「特別な贈り物」を用意する。そのため年末年始に向けて町には小物やグッズなどを販売する露店がたくさん出るほか、ギフトイベントも開催される。

    そんなイベントの一つがモスクワで開かれた。手作りの品物のみを扱うイベントだ。だが手作りであればなんでもOKというわけではない。同イベントは質にもこだわりを見せ、事前に合格した店のみが出店を許される。

    イベントの名は「ArtFlection」。このイベントで出会った素敵な作品と、ロシアの素敵な作家たちをご紹介。

    イベント「ArtFlection」
    イベント「ArtFlection」
    日本の文化、文学、アニメが大好きだというアーニャさんの作品。

    アーニャさん製作の人形
    アーニャさん製作の人形

    素晴らしい人形作家アーニャさんの知り合いには、小さい頃から日本が大好きな人たちがたくさんいるという。そんなアーニャさんから、日本の皆さんへメッセージ。

    海が大好きなスタニスラヴァさんは、魚などの海の生き物をテーマに作品を作っている。ユーチューブで日本の動画をよく見るというスタニスラヴァさんは、「日本人の考え方や物の見方は全く違う」、「全く別の世界で興味深い」と語る。そんなスタニスラヴァさんからのメッセージ。

    イベントではたくさんの作品が紹介された。

    不思議な生き物たち
    不思議な生き物たち
    キャンドル
    キャンドル
    石鹸
    石鹸

    2017年の酉年にちなんで鳥の人形を出品していた作家リュドミラさんの作品。

    鳥の飾り
    鳥の飾り

    リュドミラさんは娘のエカテリーナさんと一緒に仕事をしている。エカテリーナさんはリュドミラさんのブランドのデザインを担当。ブロンドのロシア美人のエカテリーナさんは、「ロシア人向けの日本のビザが緩和されるそうなので、来年はぜひ日本に行きたい!」と語っていた。お母さんのリュドミラさんに日本のイメージを尋ねたところ、「日本は素晴らしい国だ!」という答えが返ってきた。嬉しい。

    ハンドメイド作家マリーナさんの作品。

    マリーナさんの作品
    マリーナさんの作品
    マリーナさん製作の手まり
    マリーナさん製作の手まり

    マリーナさんは、その昔サハリンに住んでいた。そこで日本の「手まり」に出会ったという。日本に関心を持つマリーナさんは、「桜の季節に日本に行ってみたい」と語っていた。

    「ArtFlection」では、ロシアの作家たちのオリジナリティに溢れた素晴らしい作品に出会うことができた。

    フェルト作品
    フェルト作品
    架空の生き物
    架空の生き物
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント