14:08 2017年12月18日
東京+ 8°C
モスクワ+ 0°C
    金

    米労働市場の統計を背景に金価格が上昇

    © Sputnik/ Pavel Lisitsyn
    経済
    短縮 URL
    0 41

    6日、米労働市場のネガティブな統計を背景に、金価格が上昇している。

    ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月きりは、モスクワ時間で8時40分の時点で、16ドル上昇し1・33パーセント増の1トロイオンスあたり1216.90ドルまで上昇した。
    銀先物5月きりは、2・24パーセント増の1オンスあたり17・08ドルまで上昇した。

    米労働省は3日、非農業部門の雇用者数について、12万6000人増と発表した。なお市場予想は24万5000人だった。

    その他、米国の3月の失業率は、専門家の予想通り、2月と同じ5・5%の水準にとどまった。

     

     

    関連:

    イエメン情勢が国際原油価格に影響
    イエメン情勢から原油価格が値上がり
    タグ
    米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント