10:40 2018年07月19日
石油

米国の採掘装置の数の削減を背景に石油価格上昇

© Fotolia / Edelweiss
経済
短縮 URL
0 11

米国における掘削装置の数の削減を背景に、石油価格が引き続き上昇を見せている。

7時15分(モスクワ時)現在、北海ブレント5月先物価格は0.05%増の57.87ドル毎バレル、同WTIは0.17%増の51.72ドル毎バレル。

米国の石油ガス会社Baker Hughesによれば、石油掘削装置の数が再び減少した。10日までの1週間で全体の5.2%にあたる42ユニットが削減され、残りは760ユニットとなった。年換算では49.9%の下落である。

関連:

ロンドン郊外に大量の石油見つかる
対イラン制裁解除で石油価格下落の可能性あり
ブラジル、石油製品の巨大貯蔵タンクが燃える
メキシコ湾で石油プラットフォーム爆発
タグ
石油, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント