01:05 2018年12月15日
円

浜田内閣官房参与の発言で円乱高下

© Flickr/ Japanexperterna.se
経済
短縮 URL
0 83

火曜日、取引所のデータによれば、浜田内閣官房参与の発言を受けて、円の対ドルレートが上がり続けている。

モスクワ時間朝7時53分の状況で、円は前の取引終了時の120円23銭から119円94銭になった。一方ユーロは、1ユーロ=1,0569ドルから1,0550ドルとなった。

安倍首相の経済顧問を務める浜田宏一・内閣官房参与は、TV番組に出演した際「購買力平価からすると120円はかなり円安。105円位が妥当」と発言し、物価上昇率を2年で2%にするとした日銀の目標については「そんなに重要ではない」と述べた。

 

 

タグ
日本関連
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント