02:07 2017年12月15日
東京+ 4°C
モスクワ+ 1°C
    欧州で米国との貿易協定に反対する抗議デモ

    欧州で米国との貿易協定に反対する抗議デモ

    © AFP 2017/ TOBIAS SCHWARZ
    経済
    短縮 URL
    0 140

    欧州で18日、欧州連合(EU)と米国との環大西洋貿易投資パートナーシップ(TTIP)への署名に反対する人々数万人が抗議デモを行った。最も大規模な抗議デモが開かれたのはマドリード、ミュンヘン、ベルリンだった。

    米国とEUの貿易協定の文書が承認された場合、EUと米国のビジネスにおける関税の削減や、規制障壁が排除され、双方の経済圏における企業に対する要求が比較的包括的なものとなる。

    保守党が率いる英国政府は、協定への署名後、英国経済の収益は年間100億ポンド、米経済は800億ポンド、EU経済は全体で1000億ポンド増えると考えている。

    反対する人々は協定について、欧州における規制措置の緩和やコントロールの低下を求めている多国籍企業の関心のみに基づいて作成されていると主張している。

    協定への署名が準備されている間に、約600回の抗議デモが行われた。

    タグ
    EU, TTIP, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント