10:30 2018年06月24日
ウクライナはEUの「原料付属物

ウクライナはEUの「原料付属物」-ドイツのマスコミ

© AFP 2018 / Vasily Maximov
経済
短縮 URL
ウクライナ危機 (343)
0 66

ウクライナ経済が欧州諸国の関心をひくことができるとしたら、それは原料の供給者や自国の商品の消費市場としてのみである。DWNは、このような意見を報じている。

ウクライナのヤツェニュク首相は、ロシアとの貿易・経済関係が完全に回復することはないとの確信を示し、国産品を欧州諸国に輸出できるようになることに期待している。Deutsche Wirtschafts Nachrichten(DWN)が伝えた。

しかしDWNは、「同時にウクライナ国立銀行の元総裁でウクライナの首相代行も務めたセルゲイ・アブゾフ氏は、キエフの『欧州的未来』が起こることを信じてはいない。なぜならウクライナは経済的に競争力がないからだ」と指摘している。

アブゾフ氏は、

「ロシアとの経済関係が破たんしたことにより、この1年間でウクライナは70億ドルを失った。貿易額は約3分の1に減少し、早急に回復することは不可能だ。原則的に、ロシアの参加なしに従来の貿易額に戻すのは不可能だ。誰も労働生産性の低い私たちが欧州市場へ進出することを許しはしない。彼らは私たちを原料の付属物や自国の商品を消費する市場とみなしているだけだ」

との見解を示している。DWNが伝えた。

トピック
ウクライナ危機 (343)

関連:

ウクライナ恐慌:嵐の前の粛清
カナダ軍はウクライナのナチ信奉者を鍛えることになる
カナダ ウクライナ向け兵器に数百万ドルを出費
タグ
EU, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント