09:43 2020年09月19日
経済
短縮 URL
0 512
でフォローする

フランスがロシアからの発注で建造したヘリ空母「ミストラル」は、中国に売却される可能性がある。Want China Times紙が11日、報じた。

Want China Times紙によると、「ロシアは『ミストラル』2隻の購入契約をフランスと結んだが、取引はウクライナ危機に関連して導入された制裁によって頓挫した。一つの案として、フランスはミストラルをブラジル、カナダ、エジプトあるいはインドなどの潜在的な他の買い手に売却しようとする可能性がある。そして現在、中国が主な潜在的買い手の一つとなっていることが明らかとなった」という。

「ミストラル」の納入契約が凍結していることを受け、ロシアはフランスから、契約に基づく義務の履行あるいは返金を待っている。

 

 

関連:

仏新聞「フランス政府はロシア向け 『ミストラル』を沈める用意」
マスコミ:フランスはロシアに「ミストラル」出費の埋め合わせを行う
オランド大統領 プーチン大統領との会談後に「ミストラル」に関する決定はなかったと発表
ロ仏大統領 アルメニアで「ミストラル」問題を討議か
フランスの政治家:「ミストラル」をできるだけ早急にロシアへ納入する必要がある
タグ
フランス, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント