05:09 2017年09月24日
東京+ 19°C
モスクワ+ 8°C
    ロシア 対外融資総額で世界第6位に

    ロシア 対外融資総額で世界第6位に

    © Fotolia/ violetkaipa
    経済
    短縮 URL
    0 883100

    ロシアは、昨年2014年、世界の大国が行った対外融資の総額において、フランスと第6位を分け合った。新聞「ファイナンシャル・タイムズ」電子版が、今日公表される国連貿易開発会議(UNCTAD)の報告書を引用して伝えた。

    それによれば「制裁の強化とウクライナ危機にもかかわらず、ロシア企業は2014年度国外に560億ドルを融資した。この額は、フランスと同じだ」。

    なおベスト5は、米国、香港(中国とは切り離して出されたデータによる)、中国、日本、ドイツの順である。

    UNCTADの報告書の中ではまた「移行経済期の国々の対外投資の総額は、昨年、前の年に比べほぼ三分の一増加し、4840億ドルに達した」と述べられている。

    なお新聞「ファイナンシャル・タイムズ」は、次のように強調しているー

    「こうした指数は、世界経済における主要な発展動向の一つを明らかにしている。かつて多国籍企業が、そこに資金を投資し、その急激な成長から利益を得ようと切望した、彼らの資金調達の場であった移行経済期の国々は、今や、融資の源として米国や欧州の競争相手になりつつある。」

    タグ
    投資, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント