14:47 2021年06月20日
経済
短縮 URL
0 250
でフォローする

ギリシャとロシアはギリシャを通過するガスパイプライン「トルコ・ストリーム」の建設に関する交渉で「最終コーナーを回った」。産業再編・周辺環境・エネルギー省のパナイオティス・ラファザニス大臣が議会で述べた。

パイプラインによりギリシャは「多元的エネルギーハブ」となり、低価格でのガスの購入や副収入など、様々な利益を得る。それは国家および民衆の歓迎するところである。「私個人としても、このパイプラインとかかわりをもち、これを支持している。首相も同じことをしている。我々は誰にも質問などしない」と同大臣。

関連:

マケドニア、「トルコ・ストリーム」を支持したためにマイダンを画策される
ガスプロム、「トルコ・ストリーム」海底ガスパイプラインの建設へ
プーチン大統領:トルコ・ストリームへの参加でギリシャは莫大な利益を得る
プーチン大統領とツィプラス首相 「トルコ・ストリーム」へのギリシャの参加問題を話し合う見込み
タグ
ギリシャ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント