05:07 2017年09月24日
東京+ 19°C
モスクワ+ 8°C
    マイクロソフト

    マイクロソフト Windows10 7月29日に発売

    © AFP 2017/ FRED DUFOUR
    経済
    短縮 URL
    0 88545

    米マイクロソフト社は、7月29日に190カ国でOS「Windows10」を発売すると発表した。

    「Windows 7」と「Windows 8.1」(モバイルOS「Windows 8.1」を含む)の利用者は、「Windows 10」を無料でアップデートできる。

    「Windows 10」では、Internet Explorerに代わる新ブラウザ「Microsoft Edge」が採用される。マイクロソフト社によると、「Microsoft Edge」は、さらに完成度が高く、速いという。
    また「Windows 10」では、「スタートメニュー」が復活する。

    マイクロソフト社は、「Windows 10」について、高速で起動し、高速で作業を再開し、消費電力を大きく抑えることも可能にする、と発表した。

    マイクロソフト社は、世界最大のコンピューター・ソフトウェア会社。NetMarketShareの情報によると、ウィンドウズシステムは、90パーセントのパソコンにインストールされているが、アンドロイドやアップルが君臨するモバイルOSセグメントでは、大きく遅れをとっている。

     

     

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント