20:03 2020年09月29日
経済
短縮 URL
0 58
でフォローする

台湾は、福島第一原発事故後の放射能汚染を懸念して以前導入された福島周辺4県からの農作物及び食品の輸入禁止措置を解除した。その一方で、福島県から台湾への食品輸入に対する禁止措置は維持される。

発表された文書によれば、来週から台湾では、茨城、群馬、栃木及び千葉県からの食品の輸入が許可される。

なおロシア農業監督庁は、すでに7月16日から、青森県の23の魚の加工業者からの海産物の輸入を部分的に許可した。

 

 

関連:

ロシア、日本の魚への禁輸を解く
福島原発の汚染水浄化に名乗りを上げるロシアの「トリトン」
福島原発、トリチウム汚水浄化器の設置をロシアに依頼、来年初頭にも
タグ
福島, 日本, 台湾
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント