09:43 2018年09月24日
三菱

三菱、ロシアで自動車2万台リコール

© Flickr/ Nikita Novozhilov
経済
短縮 URL
0 13

三菱自動車のロシア支社であるMMS Rusはロシア国内のMitsubishi LancerおよびMitsubishi Outlander XL、計1万9955台のリコールを発表した。ロススタンダルトの発表より。

2009年から2011年までに製造された、ロススタンダルトのサイトにあるリストに記載されたVINコードの車が対象。

リコール対象車は電子制御系の不具合によりヘッドランプやリアワイパーが勝手に切れる恐れがあるとされる。

関連:

三菱自動車 生産を日本、ロシア、東南アジアに集中へ
三菱自動車、アメリカでの自動車生産から撤退しアジア市場に注力
三菱マテリアル 元捕虜への謝罪を続ける
三菱、ロシアで危機に立ち向かう
タグ
三菱
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント