16:54 2019年12月15日
ストラトフォー、「中国は円ユーロ安に元切り下げで対抗」

ストラトフォー、「中国は円ユーロ安に元切り下げで対抗」

© AP Photo / Shizuo Kambayashi
経済
短縮 URL
0 60
でフォローする

米民間情報機関のストラトフォーは、中国政府はドルが対ユーロ、対円レートでポジションを強化するのを元の切り下げで中和しようとしたものの、かえって市場にパニックを引き起こしたとの見方を示している。

「欧州と日本は外貨準備が多い。そこで数値の緩和や他の要因が生じたことで円とユーロの安値が引き起こされた。ユーロは2014年初頭から比べ5分の1に、円は3分の1に下がっている。元はこの間、対ドルレートは安定していた。これが原因で元は交換レートで貿易パートナーらの外貨に対する競争力を著しく失った。」

ストラトフォーは、この事実は中国の貿易収支マクロ経済指標に否定的影響を及ぼし、中国経済の成長率は鈍化したとの見方を示している。

「中国が明確に示しているのは、米国の足元に跪くことなどしないということであり、どうしても必要とあらば、自国通貨を安売りすることも辞さない構えだ。」

11日、中国は元の対ドルレートを1.9%切り下げ、国際市場を驚かせた。12日、中国人民銀行はさらに1.62%下げ、13日も1.1%切り下げた。この結果、アジア諸国の通貨の対ドルレートは安値に転じている。一連の専門家らは中国政権はこうすることで、7月、突如8%も落ち込んだ輸出を維持しようとしているのではとの見方を示している。

関連:

なぜ中国中銀は元平価切下げを断行したか
人民元の切り下げは米国とIMFの意見の不一致を引き起こした
トランプ氏 人民元切り下げについて語る:中国は米国を破壊する
タグ
通貨, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント