15:52 2018年07月16日
元

上海証券取引所 取引終了までに6パーセント以上下落

© Sputnik / Alexandr Demyanchuk
経済
短縮 URL
0 04

上海証券取引所の指数が18日の取引終了までに、中国経済の減速懸念から6.15パーセント下落した。

上海証券取引所における株価指数「上海総合指数」は6.15パーセント下落し、3748.16ポイント、「深セン総合指数」は6.58パーセント減少し、2175.42ポイントとなった。

中国株式市場の下落を受けて東京証券取引所の日経平均株価は0.32パーセント下落し、20,554.47ポイントとなった。

なお上海証券取引所では株価指数が一時4000ポイントに達したが維持できなかった。華西証券有限責任公司のアナリスト、ウェイ・ウェイ氏は、「上海総合指数にとって4000ポイントというのは一時的な天井であり、例えば、政府の株式市場促進策、あるいは中国の景気サイクルは底打ちから脱却したというシグナルなど、大規模な促進剤なしにこの天井を突破するのは難しいだろう」との見方を示した。AFP通信が伝えた。

 

 

関連:

上海取引所、中国元強化でインデックス上昇で取引開始
上海証券取引所 午前の取引で1.12パーセント上昇
アジア証券市場が上昇、上海証券市場は2%のアップ
上海証券取引所、取引開始直後に指数ダウン
タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント