12:47 2017年09月26日
東京+ 24°C
モスクワ+ 11°C
    Bank of China Limited

    中国の銀行、この13年で最大の困難に直面

    © Flickr/ epSos .de
    経済
    短縮 URL
    0 239648

    今年は中国の銀行にとって13年間で最も困難な年となっている。不良債権の量が景気の減速を背景に増大し、利益の増加率も今年前半、鈍化した。ウォールストリート・ジャーナル紙より。

    株式発行量で中国最大・世界最大であるIndustrial & Commercial Bank of China Ltd. (ICBC)は2015年前半、わずか0.6%、1490.2億元(232.6億ドル)までしか純利益を増加させなかった

    なお、前年の1〜6月の成長は7%、今年の第1四半期は1.4%だった。

    Bank of Communications Co. (BoCom)銀行の今年前半の収益は1.5%の増加で373.2億元となった。昨年の同じ時期には6%の増加があった。

    Bank of China Ltd.の純利益は11%から1,1%に鈍化、gricultural Bank of China Ltd. (AgriBank)は13%から0.3%へ鈍化した。

    こうした業績不振は国内の借り手が債務の返済に困窮していることを示している。

    中国の最近の統計データがこのように低調なので、多くの投資家は、中国はただでさえここ25年間で最も低い7%という目標GDP成長率を達成できないだろうと考えている。一部の専門家は、中国政府は景気後退を回避できないと確信している。

    関連:

    中国の証券市場の危機克服をロシアは支持
    上海証券取引所、4.82%上昇で取引終了
    タグ
    中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント