12:03 2019年10月24日
スズキ

スズキ自動車、フォルクスワーゲン所有の自社資本を買い戻しへ

© Flickr/ Scott.Symonds
経済
短縮 URL
3150
でフォローする

スズキ自動車指導部はフォルクスワーゲンの所有する自社資本を買い戻す意向を明らかにした。

スズキ自動車の鈴木修代表取締役兼社長は記者会見で、資本買戻しは国際仲裁裁判所の決定にそって行われることを明らかにした。

スズキ自動車とフォルクスワーゲンの間のパートナー契約は2009年に締結されていたが、今回の決定で解消される。

共同通信の報道によれば、スズキ自動車はフォルクスワーゲン社が実務関係の解消を求めたあとの2011年11月、国際仲裁裁判所に訴えを起こしていた。

2009年、フォルクスワーゲンはスズキ自動車の株の19.9%を購入。その目的は、日本人が発展途上国市場用に安価な自動車を生産できる秘密を知ることにあった。スズキ自動車側はドイツの高い技術を有したスペシャリストらが生産に加わり、フォルクスワーゲンの技術へのアクセスを得ることを期待して提携に踏み切っていた。

 

 

関連:

スズキ、今年第1四半期の純益は15.5%減
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント