14:04 2019年04月24日
前田匡史代表取締役

国際協力銀行:「我々はロシアのプロジェクトに投資する準備ができている」

© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy
経済
短縮 URL
東方経済フォーラム2015 (67)
0 60

ロシア極東連邦大学のルースキー島キャンパスで開催中の東方経済フォーラムで、「アジア諸国のキャピタル・マーケット:ロシア極東の新しい金融構造」セクションが始まった。日本の対ロ投資の展望について、国際協力銀行(JBIC)の前田匡史代表取締役が語った。

「日本の観点からは、ロシアはヨーロッパの国ではありません。むしろユーラシア国家です。日本政府は現在、まさにこのような視点に立って、ロシアのプロジェクトを推進する個別の委員会を作っています。

私たちは財源を持っていますが、問題は、いずれのプロジェクトに力を注ぐか、また、どのように注ぐかということです。わが銀行が注意を喚起している一連のプロジェクトが投資の対象となるでしょう。

日本政府は最近、交通機関の開発を目的としたプロジェクトのための国営基金を設立しました。これまで我々は国家の保証の下で資金を提供してきましたが、今は国の参加が少なくなり、民間資金の参加をより大きくする必要があります。

ともかく我々は、投資する価値があり、また私たちの基準を満たすプロジェクトには、喜んで投資する用意があります」と前田匡史氏。

コムソモリスカヤ・プラウダ・ウラジオストク」より

 

トピック
東方経済フォーラム2015 (67)
タグ
露日関係, 日本, 極東, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント