07:35 2019年11月13日
上海

中国市場、シルクロード諸国向けプラットフォームを2ヶ月でオープンさせる

© East News / Imaginechina
経済
短縮 URL
0 70
でフォローする

渤海商品取引所(BOCE)および中国政府がサポートしている電子取引プラットフォームは、2カ月以内に取引プラットフォームをスタートさせ、新シルクロードベルトに連なる諸国の貿易にアクセスできるようにする。同取引所のヤン・ドゥンシャン代表が明かした。

2013年、中国は新たな経済発展戦略を発表した。「一帯一路」と呼ばれるもので、インフラ建設および、ユーラシア諸国との関係確立を目指すものだ。新戦略は、シルクロード経済ベルトと海のシルクロードという二つの主な方向性をもつ。

現在、中国政府は、段階的に国際的な投資家に対して市場を開く政策をとっている。

「3年がかりで貿易価格設定のメカニズムを確立した。正式には2ヶ月以内にスタートする」とヤン代表。

メカニズムの確立は、国際貿易へのアクセスを開くことを目的としている。新プラットフォームの国際サービスセンターが新シルクロードに沿った諸国で開かれ、諸国の市場を統合し、取引所の投資家をサポートするために役立てられる予定。

2013年、渤海原料取引所は、人民元建てでクロスボーダー取引を行う許可を政府から受けた最初の取引所となった。取引所は、中央政府直轄市の天津に位置している。2009年に石油や石炭の取引を開始、現在は金属、農産品など約70品目が取引されている。

タグ
投資, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント