12:59 2018年06月20日
ロシア産食糧の輸出 10年後にはガスと同じ利益をもたらす

ロシア産食糧の輸出 10年後にはガスと同じ利益をもたらす

© Sputnik / Igor Zarembo
経済
短縮 URL
2150

ロシアのアレクサンドル・トカチェフ農相は「ロシア産農作物・海産物の輸出額は、10年後には、ガス輸出額に近づくだろう」との予想を述べた。

トカチェフ農相は、TV「ロシア24」に出演し、次のように伝えたー

「私の予想を、覚えていてほしい。予言者になるつもりはないが、農作物や海産物の輸出がすべて順調に行けば、10年後には、ガス輸出がもたらしているような額、つまり500億ドルという収入に近づくと、私は請合う。

現在の輸出額について言えば、200億ドルを超えている。

ロシア産穀物の主な輸入国は、トルコ、エジプト、イランなどで、中国や韓国、日本は、ロシアから魚を買ってくれている。また豚肉や鶏肉製品も、現在、輸出されるようになっている。」

タグ
食品, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント