12:55 2018年06月20日
メドヴェージェフ首相

メドヴェージェフ首相、輸入代替は最重要品目においてすべし

© Sputnik / Dmitriy Astakhov
経済
短縮 URL
0 90

メドヴェージェフ首相は輸入品目の代替はすべてにおいて行なうのではなく、工業製品、ハイテク部門、食料品に集中すべきだと語った。この声明は国際投資フォーラム、ソチ2015の輸入代替についての会議でなされたもの。会議には知事らが参加していた。

「輸入品代替のテーマは非常に重要だ。だがこれをナンセンスなところまでおしやってはならない。代替を見つけねばならないのは最重要なセグメントで、我々があまりにもそれに結びついているもの、この国で生産することが非常に重要なものだ。輸入品目全部に代替品を見つけねばならないということではない。我々の課題は何よりもまず、工業に集中すること。しかもハイテク製品、生産手段の生産。これはソ連時代にもすでに言われていたが機械、メカニズム、輸送手段。現代テクノロジー、バイオテクノロジー、医療技術のすべて、そしてもちろん農業だ。」

タグ
ドミートリー・メドベージェフ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント