02:42 2019年10月21日
フォルクスワーゲン 中国で約2000台リコールへ

フォルクスワーゲン 中国で約2000台リコールへ

© AFP 2019 / Tobias Schwarz
経済
短縮 URL
110
でフォローする

ドイツ自動車大手フォルクスワーゲンは、排ガス規制に関する試験結果を不正に操作する違法ソフトウェアを搭載したディーゼル車1950台を中国でリコールする。AP通信が報じた。

AP通信によると、1950台のうち1946台はクロスオーバー SUV「ティグアン」で、4台はセダン「パサートB6」。1950台全車が輸入車で、現地生産ではないという。

先にフォルクスワーゲンが、同社と傘下のアウディーの自動車に、有害物質の排出量を人為的に抑える違法ソフトウェアを搭載し、それによって他社よりも強力なエンジンを市場に供給していたことが明らかになった。
フォルクスワーゲンの情報によると、このようなエンジンを搭載した自動車は、全世界に1100万台あるという。

関連:

フォルクスワーゲンスキャンダル、自動車業界全体が騒動の結末を注視し、影響を懸念している
フォルクスワーゲン、環境スキャンダルの渦中に
フォルクスワーゲン株、ディーゼル車スキャンダルで22%下落
スズキ自動車、フォルクスワーゲン所有の自社資本を買い戻しへ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント