10:04 2017年11月18日
東京+ 8°C
モスクワ+ 2°C
    中国人民銀行

    中国、中心レート引き下げで景気減速に活を入れる、市場も好感

    © AP Photo/ Xinhua, Gao Xueyu, File
    経済
    短縮 URL
    114341

    経済成長の減速に直面した中国が、新たな金融緩和を行った。中国人民銀行は金曜日の会議で、2つの基本レートを引き下げることを決めた。

    金曜、中国人民銀行は、25の基本的ポイントで、2つの主要金利をカットした。ローンの年利は4.6%から4.35%に、預金の年利は1.75%から1.5%へ削減された。また、全国の銀行の義務準備金も18%から17.5%へ削減された。前回同様の措置がとられたのは8月下旬のこと。

    ブルームバーグによると、中国政府の計画では2015年の経済成長は7%以上である必要があり、当局は金融緩和策で昨年来の成長鈍化に刺激を与える必要があったと見られる。 「適度なインフレと卸価格の下落で、中央銀行はさらなるレート引き下げに踏み切るだろう」とブルームバーグ。

    中国と欧州の当局の行動は投資家らに好意的に受け止められ、欧州市場と米国市場で値上げが起こった。中国の上海総合指数の今日の取引は1.3%の増加で終了した。

    タグ
    中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント