04:30 2018年11月19日
田中伸男・笹川平和財団理事長

田中伸男氏:「シリア不安定化で露日のエネルギー協力の重要性増した」

© AFP 2018 / Fayez Nureldine
経済
短縮 URL
1214

シリア・イラク情勢が不安定化する中で、ロシアとのエネルギー協力は日本にとってますます重要になっている。今日、東京で開かれた露日のエネルギー協力に関する会議で、主催者の田中伸男・笹川平和財団理事長が述べた。

「シリア・イラクをめぐる不安定な情勢で悪影響が出ている。原発再稼働が難航している日本は、エネルギー事情が深刻だ。そんな中、エネルギー大国・ロシアは日本にとって大きな意義を持っている。エネルギー協力は両国の最優先課題だ」

「ロシアは東アジアに安定的にエネルギーを供給する役割を担い始めている」

田中伸男氏は以上のように述べた。

タグ
露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント