09:57 2018年11月15日
ロスネフチ社のセチン会長

ロシア、日本への石油輸出を今年30%増大させる計画

© Sputnik / Aleksey Danichev
経済
短縮 URL
0 181

ロスネフチは2015年を通じて日本への石油輸出を30%増大させ、輸出量を420万トンとする計画だ。同社のイーゴリ・セーチン会長が露日のエネルギー協力を話し合う国際会議で述べた。

「昨年の日本への輸出量は320万トンだった。今年は100万トン多い420万トンとなる見込みだ。さらに石油製品が140万トン加わる」。セーチン氏が「ロシア24」テレビの取材に応えて述べた。

先にセーチン氏は、ロシアから日本への石油輸出はこの8か月で20%増大した、と述べた。氏によれば、昨年日本のロシアからの石油輸入は、全体で1350万トン。これは国内の総石油消費量(1億6800万トン)の8.2%だという。

タグ
石油, 露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント