21:18 2018年11月14日
対ロシア制裁に反対する外国企業にロシアへ戻る許可が下りる可能性がある

対ロシア制裁に反対する外国企業にロシアへ戻る許可が下りる可能性がある

© Fotolia / violetkaipa
経済
短縮 URL
0 210

ロシアの人権に関する大統領委員会のメンバー、ヤーナ・ラントラトワ氏と、ロシア下院(国家会議)のイーゴリ・ゾトフ議員は、シュワロフ第1副首相に、対ロシア制裁解除に賛成する外国企業のリストを作成するよう提案した。これらの企業には、ロシアで活動する可能性が提供される。

ラントラトワ氏は、「私たちの国にとって友好的な社会活動家と企業」を奨励する特別手順の作成が提案されていると伝えた。

ラントラトワ氏とゾトフ議員は、国際経済連携協会「欧州連合―ユーラシア連合」の設立案を支持することも第1副首相に求めた。

今回の提案は、欧州の企業と起業家たちから、ロシア国内でのビジネスの一部現地化に関する問い合わせを受けて行われた。

2014年7月、EUと米国は、ロシアに対して複数の分野の経済制裁を導入した。ロシアは8月、報復措置として、制裁を支持する国からの食品の輸入を制限した。

タグ
制裁, 対露制裁, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント