21:20 2018年11月14日
ウラジオストク

日本は1100億ドルの基金の一部を極東に投資する可能性がある

© Sputnik / Vladimir Kobzar
経済
短縮 URL
1174

日本は、約1100億ドルの基金を創設し、その一部をロシアの極東開発に投資する可能性がある。ロシア経済発展省のヴァスクリセンスキー次官が15日、テレビ「ロシア24」で語った。

次官は、次のように述べたー

「たった今、日本の大手銀行『JBIC(国際協力銀行)』のトップとの会談が終わったところだ。銀行の総裁は、中国の大規模プロジェクト『シルクロード』と、アジアインフラ投資銀行設立からインスピレーションを受けた日本は、アジアでインフラ投資を行う1100億ドルの基金設立に関するイニシアチブを発表したと語った。

総裁によると、これは極東をはじめとしたロシアにも関連するということだった。もし興味深いプロジェクトがあれば、投資を求めることが可能だ」。

ロシア極東開発省も13日、JBICが、「第3者の影響から投資を守るために」、日本円での融資をロシア側に提案する用意があると発表した。

タグ
露日関係, 極東, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント