00:21 2017年08月17日
東京+ 22°C
モスクワ+ 24°C
    経済

    アジア太平洋地域の株式市場 米国に続いて主に上昇

    © Fotolia/ James Thew
    経済
    短縮 URL
    0 22002

    23日、アジア太平洋地域の株式市場は、20日の米株式市場の楽観ムードを引き継ぎ、主に肯定的な動きを示している。

    モスクワ時間で7時33分時点の上海証券取引所における株価指数「上海総合指数」は、0.39パーセント値上がりして3644.7ポイント、深セン証券取引所の「深セン総合指数」は0・67パーセント値上がって2301・08ポイントとなった。

    香港ハンセン株価指数は、0.03パーセント安の22748・63ポイント、オーストラリアのS&P/ASX 200は0・38パーセント高の5275.8ポイント、韓国総合株価指数は0.38パーセント高の2006・16ポイントとなった。

    日本の証券取引所は23日、「勤労感謝の日」で休業日となっている。なお20日の日経平均株価は0.1パーセント高の19879.81ポイントで終了した。
    米証券市場では20日、国内の企業ニュースを背景に指数が上昇した。また市場参加者たちは、外国為替取引も続けている。

     

     

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント