20:02 2017年09月26日
東京+ 25°C
モスクワ+ 12°C
    ベネズエラのエウロヒオ・デル・ピノ石油大臣

    ベネズエラ石油大臣:石油は1バレル20ドルまで落ちる可能性あり

    © AP Photo/ Ronald Zak
    経済
    短縮 URL
    51575137

    OPECが現在のレベルで石油採掘を続けるなら、それは「カタストロフ」となり、石油価格は1バレル20ドルまで落ちる可能性がある。ベネズエラのエウロヒオ・デル・ピノ石油大臣が述べた。

    石油
    © Fotolia/ Edelweiss
    市場の供給過剰で現在の85%から100%へ備蓄が満たされ、石油価格に圧力がかかるかも知れない。

    「OPECの過剰生産で価格が大割れする可能性がある。だからこそベネズエラはOPEC会合で採掘量を5%削減するよう要求しているのだ」。ウォールストリートジャーナルが伝えた。

    金曜、ウィーンで、第168回OPEC会合が開かれている。アナリストの多くが、低い価格と供給過剰にも関わらず、OPECは再び石油採掘割り当てを引き下げるだろう、と見ている。割り当ては日量3000万バレルとなっているが、OPECはこれを定期的にオーバーしている。

    タグ
    石油, OPEC, ベネズエラ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント