00:26 2020年06月03日
経済
短縮 URL
0 210
でフォローする

日本を代表する電気器具メーカーの一つシャープ(Sharp)は、液晶画面の生産部門を韓国のサムスン(Samsung)に売却する可能性がある。水曜日、毎日新聞が報じた。

先に日本のマスコミ各社は、財政状況がひどく悪化した事からシャープが、液晶ディスプレイ及び、それに関連した生産技術部門を売却する決定を下したと報じていた。

毎日新聞の報道では、来年2016年3月までに、液晶画面生産による損失は、300億円に上るとの事だ。

タグ
サムスン, 韓国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント