10:18 2017年08月18日
東京+ 27°C
モスクワ+ 18°C
    OPEC 2040年までに原油価格は1バレル160$に上昇と予想

    OPEC 2040年までに原油価格は1バレル160$に上昇と予想

    © AP Photo/ Hasan Jamali
    経済
    短縮 URL
    31115011

    OPEC(石油輸出国機構)の所謂「オイル・バスケット」の名目価格は、2040年までに1バレル160ドルを越し、原油に対する世界の需要は20%増大する。OPECが23日に発表した2040年までの世界石油予想(World Oil Outlook)の中では、このように述べられている。

    OPECの「オイル・バスケット」には、中東、アフリカ、南米の原油12品目が含まれている。なおこれらの原油の価格は、12月20日の段階で、1バレル30,74ドルだった。

    原油の需要拡大は、世界の人口が2014年の72億人から2040年には90億人に増える事から生じる。OPECは、世界経済は、今後25年の間に2倍以上の規模となり、世界のGDP比で2014に比べ2040年には244%になると予想している。なお2040年までの世界経済の伸びのテンポは、年平均で3,5%と見られている。

    タグ
    石油, OPEC
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント