10:40 2017年08月17日
東京+ 23°C
モスクワ+ 15°C
    ロシアのノヴァク・エネルギー相

    ロシアエネルギー相:サウジアラビアは石油市場を不安定化させた

    © Sputnik/ Aleksey Nikolskyi
    経済
    短縮 URL
    0 1271182

    ロシアのノワク・エネルギー相は、石油市場を不安定化させたとして、サウジアラビア指導部を非難した。

    テレビ放送「ロシア24」で大臣は、今年、サウジアラビアは石油の生産量を増大させ、日量150万バレルとした、と述べた。

    大臣によれば、エネルギー省は石油企業各社に対し、1バレル30ドルを想定した危機シナリオに向け準備をとるよう呼びかけている。ロシアはこの6年ではじめて、石油の輸出を増大させた。「輸出量は2億2130万から2億3800万トンに増大した。国内での加工は今年は2億8900万から700万トン減り、2億8200万トンとなったが、石油製品の製造量は増大した。加工の度合いが増したためだ」とノワク大臣。

    タグ
    石油, サウジアラビア, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント