00:09 2018年10月19日
ブレント原油 2004年7月以来の35ドル割れ

ブレント原油 2004年7月以来の35ドル割れ

© Fotolia / Sandor Jackal
経済
短縮 URL
1023

6日、中国経済減速の兆候や、同日に米国のエネルギー備蓄に関するデータが発表されるのを背景に、ブレント原油とWTI原油が大幅下落し、1バレル35ドルを割り込んだ。通信社ブルームバーグが報じた。

ロンドンのICEフューチャーズ・ヨーロッパでは、モスクワ時間で6日13時40分の時点で、ブレント原油先物2月限の価格が1バレル=34.91ドルとなり、2004年7月以来の安値となった。

ニューヨーク商品取引所では、同じくモスクワ時間で6日13時40分の時点で、2月受け渡しのWTI原油の相場が、1.06ドル安(2.95パーセント安)の1バレル=34.91ドルとなった。

 

 

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント