19:50 2021年08月05日
経済
短縮 URL
3170
でフォローする

2017年と2018年のロシア経済は好転し、漸次的な後退から上昇へと変化する。このような予想が世界銀行の報告書「グローバル経済の展望」の中で語られた。新華社の専門家の言葉を引用すると、「2017年に景気後退はGDP国内総生産の1.3%上昇する必要がある。」

2018年もロシア経済の成長の復興は続き、アナリストは増加を1.5%と予想する。

2015年のロシア経済は3.8%減少した。

12月9日にメドヴェージェフ首相はロシア経済の落下はくいとめられたとし、現実的に考えて来年のロシア経済は1%成長するという信念を表明した。

世界市場での原油価格の下落は2014年の半ばから観察されている。現在のところブレント石油の価格は2014年8月の1バレル当たり105ドルから2016年1月上旬の34ドルまで下がっている。

タグ
ロシア, 石油
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント