22:34 2018年09月20日
米農務省 今年ロシアが小麦輸出量で世界一になると予測

米農務省 今年ロシアが小麦輸出量で世界一になると予測

© Sputnik / Artem Kreminsky
経済
短縮 URL
5190

ロシアは今年、小麦の輸出量で世界一になる可能性がある。ウォールストリートジャーナル紙が、米農務省の情報を引用して伝えた。

米農務省の予測によると、ロシアは今年、昨年比3パーセント増の2350万トンの小麦を市場に出す見込み。なお米国の小麦輸出量は44年ぶりとなる低水準の2180万トンとなり、カナダの輸出量も昨年の2410万トンから減少して2050万トンになると見られている。

専門家たちはこのような予測について、ドル高が続いていることにより、米国産小麦の買い付けが不利になったことを挙げている。

ウォールストリートジャーナルは、同時にルーブルの下落も一連の国々への輸出を促進しており、ロシアと複数の国との小麦輸出契約が更新され、新たな国との契約も結ばれていると指摘している。

タグ
ロシア経済, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント