12:38 2017年09月26日
東京+ 24°C
モスクワ+ 11°C
    日経株価ほぼ5%下落、市場は「円高が続けば株価の下落も続く」と危惧

    日経平均ほぼ5%下落、市場は「円高が続けば株価の下落も続く」と危惧

    © Flickr/ Japanexperterna.se
    経済
    短縮 URL
    6719140

    東京証券取引所の主要指数日経225は12日、取引中に4.8%下落し、15000円の大台を下回った。

    株価下落の主な理由は、ドルや他の通貨に対する円高。円高は輸出志向の日本経済にとって非常に不利である。わずか数日で、円はドルに対してほぼ10%値上がりし、今日も1ドルあたり112円の水準をキープしている。

    ​「円高に歯止めがかからなければ、平均株価は一段と下落する恐れが強い」大手証券会社アナリストの言葉を共同が引用した。

    ​日本の麻生財務大臣は12日、政府は通貨市場の動向を注視しており、必要なら措置を講ずる用意もあると述べたが、市場がこの言葉で落ち着きを取り戻すことはなかった。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント