06:14 2017年08月21日
東京+ 25°C
モスクワ+ 22°C
    ベネズエラ、イラン、イラクの代表者が17日にテヘランで原油について協議

    ベネズエラ、イラン、イラクの代表者が17日にテヘランで原油について協議

    © REUTERS/ Sergei Karpukhin
    経済
    短縮 URL
    0 123260

    カタールの首都ドーハで16日に開催された、石油輸出国機構(OPEC)加盟国の石油・エネルギー担当大臣と、ロシアのノヴァク・エネルギー相による協議に参加した一連の代表者たちは、17日にイランとイラクの石油担当大臣とイランの首都テヘランで協議を行う意向。テレビ局アル・アラビーヤが伝えた。

    ドーハの協議に参加したベネズエラのデル・ピノ石油・鉱業相は、「我々は明日、イランとイラクの(石油担当)大臣とテヘランで協議を行う」と発表した。

    先に、ロシア、サウジアラビア、カタール、ベネズエラは、原油生産量を1月のレベルで凍結する用意があると伝えられた。

    タグ
    石油, ベネズエラ, イラク, イラン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント