01:02 2020年08月13日
経済
短縮 URL
0 152
でフォローする

中国の株式市場は木曜、中国の金融市場の金利上昇を背景にこの一月余りで最大の下げ幅を記録して取引を終了した。ブルームバーグが報じた。

上海総合指数は6.4%下落。2016年に入ってからの下げ幅は23%に達した。

指数は400社の株式をもとに算定される。この400社の株式は、一日当たりの価格変動の最大幅である10%の下落で取引を終了させた。

セントラル・チャイナ・セキュリティ上海のアナリスト、ジャン・ガン氏によれば、「中国市場は非常に不安定で、多くの人が積極的に資金を引き上げている。なお、市場にこれほど大幅な下落を引き起こすようなニュースは何らない」

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント