06:43 2018年10月18日
日本 「ヤマルLNG」プロジェクトに関心

日本 「ヤマルLNG」プロジェクトに関心

© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy
経済
短縮 URL
0 91

東京で開かれているビジネス・フォーラム「日ロ産業貿易対話」で、ロシア最大の独立系天然ガス生産・販売会社「ノヴァテク」のデニス・フラモフ取締役会副会長は、日本側に、自社の「ヤマルLNG(液化天然ガス)」プロジェクトを示した。

フラモフ副会長は特に、プロジェクトの最も大きな利点として、原油換算で1バレルあたり0,5ドルという、LNG生産のコストの低さをあげた。

そうした事から、副会長は、2025年までに「ノヴォテク」社は、「ヤマルLNG」と「アルクティクLNG」により、世界市場の7%までを占める事ができると考えている。

なお「アルクティクLNG」プロジェクトの枠内での、商業ベースでの生産は、2023年に始まる。

タグ
露日関係, LNG, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント