05:16 2018年06月22日
ホワイトハウス ダーイシュ(IS)戦闘員によるキリスト教徒殲滅はジェノサイドとは認めず

ホワイトハウス ダーイシュ(IS)戦闘員によるキリスト教徒殲滅はジェノサイドとは認めず

© AP Photo / Hani Mohammed
経済
短縮 URL
206

米ホワイトハウスのアーネスト報道官は、記者団に対し「ダーイシュ(IS,イスラム国)戦闘員によるキリスト教徒の大量虐殺及び彼らへの迫害は、ジェノサイドではない」と述べた。

アーネスト報道官は、次のように説明している —

「私の理解によれば、こうした専門用語は、大変狭い法律的定義に含まれるもので、現時点では適用されない。しかし率直に言って、ダーイシュの行為は、国際社会が現在示しているような反応に値するものだ。キリスト教徒を含め、宗教的少数派に対する攻撃は、ジェノサイドに等しい。」

このように述べたアーネスト報道官は、ダーイシュの戦闘員が、彼らが占拠する地域にいる他の宗教の信者を弾圧していることを否定しなかった。

関連:

米国でオバマ大統領を戦争犯罪人として訴える請願書現る
CIA元職員、ロシアはシリアへの米侵攻から世界を救済
元CIA長官:ラヴロフ外相のメールアドレスにアクセスするためなら何でもする覚悟だった
タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント