03:00 2017年08月22日
東京+ 26°C
モスクワ+ 28°C
    欧州議会のマルティン・シュルツ議長

    欧州議会議長 EUの経済状況を批判

    © AP Photo/ Kay Nietfeld
    経済
    短縮 URL
    232340

    欧州議会のマルティン・シュルツ議長は、危機後のEU経済の復興状況について「貧血」に例えた。また議長は、経済復興の加速化を助ける、差し迫った措置の数々を提案した。

    シュルツ議長は、次のように指摘している―

    「成長のテンポは鈍い。株式市場は、神経質で緊張した状態にあり、デフレの脅威は去っていない。失業者、特に若者の間の失業率が、相変わらず、スキャンダルと言えるほどに高い。欧州人の10人に一人が、仕事を探している。」

    なお欧州議会のシュルツ議長は「懸命な経済発展」のための10の提案を示した。その中には、中小企業に重点を置いた経済への投資拡大、デジタル経済への移行メリットの最大限の活用、脱税対策などが含まれている。

    タグ
    EU
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント