18:29 2021年05月15日
経済
短縮 URL
424
でフォローする

24日、米連邦準備制度代表らのコメントが出された直後、世界の主要通貨に対するドルのポジションが強まり、これを受けて金の価格が下がり続けている。

モスクワ時間8時39分(日本時間14時39分)、ニューヨーク・マーカンタイル取引所の商品取引所(Comex)で6ドル(0.49%)安の1トロイオンス、1219ドル60セント。銀の5月先物取引価格は0.02%高い1トロイオンス、15ドル28セント。米ドル指数は0.17%高の96.19ポイントに上がった。

米ドル高のおかげでドルで買える金の価格は外貨を持つ購買層には高くなっている。

関連:

国際エネルギー機関が石油市場に深刻な懸念
露エネルギー省「ロシアでの原油採掘の生産コストは1バレル平均2ドル」
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント