23:31 2019年11月19日
経済

米国投資家ジム・ロジャーズ氏、ロシアは「素晴らしい未来」がある国と評価

© Fotolia / violetkaipa
経済
短縮 URL
2264
でフォローする

ロシア経済は、世界全体の経済が2-3年経済状態に留まるために、近い将来に再び成長に転じることはない。だが、その先の将来にはロシアは素早い回復を見せるだろう。有名な米国人投資家のジム・ロジャーズ氏はロシア通信社「ランブラー・ニュースサービス」からのインタビューにこうした予測を明らかにした。

「私はロシアへ積極的に投資している。それはロシアの将来に特にロシアのこれからの農業に楽観的な視線を注いでいるからだ。あなた方はラッキーだ。なぜなら素晴らしい未来がこの国にはあるからだ。他の多くの国にはこうした未来は待ち受けていない。

2016年、将来性の高い投資先としてロジャーズ氏はロシアと並んでカザフスタン、イラン、ナイジェリア、コロンビアを挙げている。一方でウクライナについてはロジャーズ氏は将来性のない投資先というカテゴリーに振り分けた。ウクライナの危機が終焉を迎えるのはまだ先になるというのがその理由。

関連:

ブレント原油価格が再び1バレル40ドル割れ
タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント