19:39 2021年05月14日
経済
短縮 URL
490
でフォローする

現在の経済状況の中でロシアの石油会社は外部の脅威に対する驚くべき抵抗力を見せている。フォーブスが23日報じた。

フィッチ・レーティングスは22日、低原油価格はロシアのエネルギー企業の格下げにつながらない、と発表した。

一方、米国のエネルギー会社はローンを支払うことができず、破産申請を余儀なくされている。これらはみな、原油価格が1バレル40ドルを下回った結果だ。

フィッチは、ロシアの中央銀行が人為的為替レート調整を2014年の終わりに停止したのは正しい決断だったとしている。

ルーブルの切り下げで国に入って来るルーブル建ての石油輸出収入が増加し、低い為替レートがロシアのエネルギー会社に利益をもたらすことになった。

タグ
石油, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント