10:21 2019年08月24日
グローバル金融危機

新たなグローバル金融危機は、いつスタートするか?

© Sputnik / Alexey Kudenko
経済
短縮 URL
1710

経済学者や分析専門家達が、次の世界的規模の危機がいつ始まるかを、あらかじめ様々に予測している中、ブルームバーグ・ガドフライ(Bloomberg Gadfly)のコラムニスト、クリストファー・レンゲル氏は「2018年元旦」という具体的な日付を示した。

彼の見解を、以下まとめてお伝えする。

「銀行融資のチャンスがさらに大きく制限され、銀行は最も確実な借り手にのみ資金を提供するようになる新しい規範が、まさに2018年1月から効力を発する。ブルームバーグ通信が行ったアンケートに答えた分析専門家らは皆、こうした措置は『世界中の倒産件数増加を促すだけだ』と指摘している。

例えば、銀行領域を調整する規範のみが厳しくなった場合、米国において銀行の働き口の数は、著しく減少してしまった。これは銀行が、追加資本を解放するため、採算の合わない支店を次々閉店せざるを得なかったため、起きた事だ。

銀行は、自分達の資金を制限せざるを得なくなる。この事は、さらに多くの倒産を呼び起こすだろう。首にされる人が増え、働き口が少なくなる。そうした事は、世界金融危機再来のシナリオを容易に思い起こさせるものである。」

関連:

フィナンシャルタイムズ紙、石油大国サウジの威光は崩壊
イラン、石油取引で中国元による決済を提案
石油・ガス・石炭の代わりに太陽熱、風力そして水力を用いた発電へ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント