22:35 2017年11月20日
東京+ 5°C
モスクワ+ 2°C
    台湾企業鴻海、35億ドルでシャープ株66%を買収

    台湾企業鴻海、35億ドルでシャープ株66%を買収

    © 写真: terrykimura
    経済
    短縮 URL
    0 42840

    台湾企業鴻海(ホンハイ)精密工業は3888億円で日本の電子機器メーカーシャープの株式の66%を取得した。

    シャープは台湾企業から受け取った資金の約半分を米アップル社のスマートフォンやタブレット端末向け次世代LEDディスプレイの開発に投資する。

    鴻海精密工業は世界最大の電子部品メーカーの一つ。ブランド名Foxconnの下で、米アップル社との契約により、中国の工場でスマートフォンiPhoneの組み立てを行っている。シャープ社との取引により技術レベルの向上をはかり、家電製品など新たな事業分野に乗り出す意向。

    シャープは今会計年度、2223.5億円の純損失を出している。

    タグ
    シャープ, 台湾, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント