02:17 2017年10月23日
東京+ 17°C
モスクワ+ 0°C
    クウェート ストライキで産油量減少

    クウェート ストライキで産油量減少

    © Fotolia/ Tarasov_vl
    経済
    短縮 URL
    0 99970

    クウェートで17日、石油産業の労働組合のメンバーたちがストライキを行った。クウェートの石油生産量は、3月の日量281万バレルから110万バレルに減少した。クウェート石油会社「KOC(kuwait Oil company)」のサアド・アル=アズミ代表が、インスタグラムとツイッターで発表した。

    通信社ブルームバーグによると、石油の生産および加工の減少は、緊急時の行動計画に従って行われている。

    なおクウェート石油公社(Kuwait Petroleum)は顧客への輸出を続けている。同社のハレド・アル=アスシ代表が17日、ブルームバーグに伝えた。

    現地時間で4月17日午前7時に作業を停止したクウェートの石油企業の従業員たちは、給与などの削減に抗議している。労働組合のサイフ・アル=カタニ会長が発表した。

    現在、ストライキ参加者との交渉が続けられている。

    クウェートの石油産油量は、石油輸出国機構(OPEC)の中で第4位。

    タグ
    石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント