23:31 2017年10月19日
東京+ 11°C
モスクワ+ 7°C
    ガスプロム

    ドーハ交渉の失敗は市場参加者の利己主義を示すもの―「ガスプロム」副社長

    © AP Photo/ Ivan Sekretarev, pool
    経済
    短縮 URL
    137920

    17日にドーハで開かれた産油国交渉の結果は、諸国それぞれが自分の利己的な目標を追求していること、交渉する準備ができていないことを明らかにした。「ガスプロム」のワレリー・ゴルベフ副会長が語った。

    「今日、国内市場及び国外市場の不確実性は十分すぎるほどだ。昨日ドーハで行なわれた原油生産凍結をめぐる交渉でも完全に予想外の結果が示された。 今日の時点で産油国には交渉の意欲がない。各国が自分の利己的な目標を追求している」。「21世紀におけるロシアの燃料・電気事業」会議での発言。

    タグ
    石油, OPEC, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント