18:46 2018年09月20日
石油

ブルームバーグ:オマーンは、サウジアラビアとイランの「石油紛争」で仲介役になることを望んでいる

Pixabay
経済
短縮 URL
0 10

OPEC非加盟国の中で中東最大の産油国オマーンは、サウジアラビアとイラン間の協議の仲介役になることを望んでいる。通信社ブルームバーグが18日、伝えた。

サウジアラビアとイランの立場は、ドーハにおける原油生産水準凍結に関する産油国間の合意の障害となった。

オマーンのルムヒ石油相は、「オマーンはサウジアラビアおよびイランと良好な関係を持っており、我々は、私たち全員にとってよい解決策を見つける用意がある」と述べた。

タグ
石油, イラン, サウジアラビア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント